ノウハウ

私たちは、相乗効果をもたらすことで、努力の合計値よりも大きな成果を出すことがあります。

これこそが、バルモラルとエルヴェ・ジェスティンの例です。ガルシア・パラゾ家の土壌に関する知識とエルヴェ・ジェスティンの技術の応用により、友情が築かれ、コラボレーションの成功が実現したのです。

1959年、、エペルネー(フランス)。生まれのシャンペーンマスター
エルヴェ・ジェスティンは、ディジョン、ランス、ボルドーなどの大学で、ワイン製造、ワイン醸造、ワイン販売を学び、その世界での素晴らしいキャリアと学歴を誇っています。

さらに、彼はコトー・シャンペノ・ブラザーフッド(Coteaux Champenois Brotherhood)のメンバーであり、シャンパーニュ・エノロジスト・ユニオン(Union of Enologists of Champagne)の準メンバーでもあります。

エルヴェ・ジェスティンは、シャンパーニュで最も才能のあるワイン学者の一人として、またバイオダイナミックなブドウ栽培において世界的リーダーの一人として認められています。

enologo2

彼は、デュバルリロイ、ボリンジャー、モエシャンドンなどの名門のメゾンで30年以上の経験とトレーニングを積んでいます。